サービス案内

個人のお客様

太陽光発電のメリット

環境問題を考えたエコな暮らし
発電し、余った電力は電力会社に売ることができます
光熱費の大幅な削減が可能

太陽光イメージ

ご自宅の屋根や所有している土地に太陽光パネルを設置致します。

太陽光発電とは、屋根などに設置したソーラーパネルを利用し、太陽の光から電気を作り出すことです。
暮らしに必要な電気を自ら生み出し、発電した電気が余った場合は電力会社に売ることが可能です。(売電に必要な系統連結は工事に含まれております。)
不足した場合にのみ、電力会社から買うとことができるため、非常にエコで合理的なシステムとなっています。
太陽光発電を導入された方
太陽光イメージ
発電した電力は自宅の電灯や電気製品に使用し、余った電気は電力会社に売却することが可能です。 夜間や悪天候時など、発電量が使用料に満たない場合には通常通り電力会社から電気を購入します。 また、FITという制度が開始されたことににより、売却と購入の電力単価はほぼ同価格となりました。 これにより、従来の倍近い値段で10年間の電力の売却が可能となったため、 太陽光発電設備の償却を短縮するできるようになりました。

法人のお客様

空きスペースの有効活用

ビルや社屋など、建物の屋上
工場や施設などの屋上
遊休地などの土地

太陽光イメージ

社屋への設置や投資収益事業としても太陽光発電システムを導入致します。

太陽光発電とは、屋根などに設置したソーラーパネルを利用し、太陽の光から電気を作り出すことです。
社屋の屋上や遊休地、未使用となっている土地などに太陽光発電システムを設置することで、
効率の良い、安定的な収入源を確保することが可能です。
また、全ての発電量が買取り対象となり、コストの償却年数が大きく短縮致します。
固定価格買取制度(全量買取制度)
平成23年7月1日から施行されているこの制度により、事業所などの非住宅における太陽光発電システムから発電した電力全てを、電気事業者に一定の期間・価格で売却することが可能となりました。
グリーン投資減税
太陽光発電など、再生可能エネルギーに関する機器や設備の導入を行った際、費用総額の30%を特別償却(一部の対象設備については100%を即時償却)もしくは、7%税額控除(中小企業者等)の税制優遇が選べる制度です。

【対象者】  
青色申告書を提出している法人または個人事業主

【対象期間】  
平成23年6月30日~平成28年3月31日(即時償却については平成27年3月31日)

メンテナンス

安心のメンテナンス

熟年した技術者による安全な施工
自社・他社施工問わず定期的なメンテナンス
迅速・確実なご対応

太陽光イメージ

自社・他社施工問わず、太陽光発電システムのメンテナンスを行います。

定期的なメンテナンスをご希望される方には、点検時期を管理し、弊社よりご連絡をさせて頂きます。 また、自社・他社施工問わずメンテナンスのご依頼を承っておりますので、太陽光発電の効果を十分に発揮するためのご相談に親身になってお答え致します。